スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかの調子を整える食品

とくほ

特定保健用食品は、体調を整える働きのある成分を加えた食品で、保健の効果を医学・栄養学的に証明し、保健の用途・効果の表示を厚生労働大臣が許可した食品です。

快便を促し、おなかの中の環境を整えて、食生活に起因する様々な生活習慣病の危険要因(リスク)を低減・除去します。

おなかの調子を整える食品は、さらに次の3つの分類に分けられています。
オリゴ糖類を含む食品
   オリゴ糖はビフィズス菌を増やす働きをします
   【ビフィズスの働き】
    ・菌腸の運動を活発にしてスムーズな排便を促す働き→便秘を
     防ぐ
    ・病原菌の侵入を防いで体を守る働き→食中毒や腸炎などの
     発症の危険性を下げる
    ・腸内の腐敗を抑える働き
    ・ビタミンB群を生産する働き
     その他にも、いろいろな働きが解明されつつあります。
     ある種の免疫力を高める、カルシウムの吸収促進、血中のコ
     レステロール低下

乳酸菌類を含む食品
   ビフィズス菌乳酸菌は、有害物質をつくり出す悪玉菌の増殖
   を抑えて、腸内環境の改善作用を保っています。また、病原菌の
   感染を防いだり、排便を促進する大切な働きもしています。
   【乳酸菌の働き】
    ・病原菌の侵入を防ぎ、体を守る働き
    ・腸内の腐敗を抑える働き
    ・腸を刺激して、スムーズで速やかな排便を促す働き
    ・抵抗力を高める働き
    ・コレステロール値の上昇を抑制する働き

食物繊維類を含む食品
   食物繊維は体内でスポンジのように水分を吸って膨らみ、その
   まま消化されずに腸内を進みます。
   便の材料となって量を増やし、腸を刺激して、柔らかい便がスム
   ーズに出るようにしてくれるのです。
   その上、腸内の余分なコレステロール、糖分、ナトリウムなどの
   吸収を抑えたり、排泄を促進する大切な働きもしています。
     

おなかの調子を整える食品の保健機能成分(関与成分)は イソマルトオリゴ糖
ガラクトオリゴ糖
ポリデキストロース
キシロオリゴ糖
グアーガム分解物
サイリウム種皮
ビール酵母由来の食物繊維
フラクトオリゴ糖
ポリデキストロース
ラクチュロース
寒天由来の食物繊維
小麦ふすま
大豆オリゴ糖
低分子化アルギン酸ナトリウム
難消化性デキストリン
乳果オリゴ糖
ビフィズス菌
乳酸菌等


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とくほ

Author:とくほ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。